お知らせ

2022年7月

8月御祈祷ご予定の皆様

新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、三密状態を避ける為、諸注意をご確認願います。
鳥取県東部地域において、感染状況が非常に悪化した際は、全ての御祈祷に対して下記の人数制限を致します。
また、当日の混雑状況により以下の対応をとらせていただきます。
ご了承ください。

※初宮詣では、ご昇殿いただく方はお祝いのお子様及びご両親のみとし、その他お付き添いの方はご遠慮いただく場合がございます。

※車祈願をはじめとするその他の祈願は、祈願主様のみのご昇殿とさせていただきます。

※御祈願中にもマスクを着用していただけます。

※諸症状のある場合、ご参拝を見合わせていただくようにお願い申し上げます。

 

なお、拝殿には空調設備がございません。

出来るだけ涼しい服装でお越し頂きますようお願い申し上げます。

 

ご祈願について

下記の日時において混雑が予想されます。

8/14(日) 10時30分~11時30分

8/20(土) 10時30分~11時30分

 

◎8月の御祈願受付制限のある日時◎

8/6(土) 9時~12時00分、13時00分~16時 受付可能 ※12時00分~13時00分まで受付できません

 

上記以外のお日にちは午前9時~午後4時まで受付しております。

なお予約を取っていただく必要はございません。

下記のご祈祷カレンダーをご参照下さい。

https://www.ubejinja.or.jp/new-kitou/calendar/

 

宇倍神社

ページ上部へ

七夕祭


7月7日(木)16時~ 【七夕祭】  執り行います。


 

77日の七夕の夜、おりひめひこぼし「再会」という願いを叶えます。

人々は「二人のように願い事が叶いますように」と願い事を短冊に書いて笹の葉に飾ります。

 

 

「たなばた」の言葉の由来は、棚機(たなはた)と言われ、「棚幡」とも書きます。これは棚機津女(たなばたつめ)と呼ばれる乙女が着物を織り、それを棚に供えて幡を立て、祖霊に秋の豊作を祈る日本古来の神事からきているものだと言われています。

また「笹の葉」に飾ることにも謂れがあり、笹は真っ直ぐ伸びることから生命力や力強さを感じさせ、その葉が擦れ合うことで奏でられる爽やかな音は、「神様を招く」と考えられています。

 

ページ上部へ
トップへ戻る