お知らせ

お祭り・催し

七夕祭


7月7日(木)16時~ 【七夕祭】  執り行います。


 

77日の七夕の夜、おりひめひこぼし「再会」という願いを叶えます。

人々は「二人のように願い事が叶いますように」と願い事を短冊に書いて笹の葉に飾ります。

 

 

「たなばた」の言葉の由来は、棚機(たなはた)と言われ、「棚幡」とも書きます。これは棚機津女(たなばたつめ)と呼ばれる乙女が着物を織り、それを棚に供えて幡を立て、祖霊に秋の豊作を祈る日本古来の神事からきているものだと言われています。

また「笹の葉」に飾ることにも謂れがあり、笹は真っ直ぐ伸びることから生命力や力強さを感じさせ、その葉が擦れ合うことで奏でられる爽やかな音は、「神様を招く」と考えられています。

 

ページ上部へ

令和4年 春祭フォトコンテスト表彰作品

令和4年 春祭フォトコンテストの表彰作品です。

沢山のご応募誠にありがとうございました。

受賞作品は参集殿エントランスに展示されています。

 

 

 

 

ページ上部へ

新型コロナウイルス早期終息祈願祭

当社、御神前に於きまして新型コロナウイルス早期終息祈願祭を執り行いました。

全国の青年神職が申し合わせ、5月6日同日に全国一斉に早期終息祈願祭を斎行しております。

古来より、病が流行ると、人々は天神地祇に、早期終息を祈ってきました。
一般の方でも唱えることのできる神棚拝詞(一例)が、神道青年全国協議会HPよりダウンロードできますのでご活用下さい。疫病の終息を願い、皆さまも是非各ご家庭から一緒にお祈りください。

大神様の御蔭を戴き、一日でも早く平穏な日々が訪れる ことを御祈念致します。

http://www.shinseikyo.net/

 

 width=

 width=

 

 

ページ上部へ
トップへ戻る